会長あいさつ

富山県司法書士会のホームページへようこそお越しくださいました。

 皆様の中には「司法書士」という職業がよく判らない方も多いかと思います。
 司法書士の仕事は明治5年以来、実に140年以上の歴史を持ち「裁判所提出書類作成」を起源としており、現在に至っては不動産及び会社等の登記及び供託の申請代理をはじめ、法務局・裁判所・検察庁への提出書類の作成、認定司法書士による争いの金額が140万円以内の民事事件における訴訟・調停・和解の代理、以上に関する相談業務等、その範囲は多岐に渡っております。

 現在、県内には160名を超える司法書士が事務所を構え、「身近な法律家」として、日々、研鑽を積み、県民の皆様に寄り添いながら、その役割を果たしております。

 皆様がこのホームページにお越しいただいたことを契機として、「司法書士」という仕事を少しでも理解され、頼もしい存在であると認識していただければ幸甚です。

 皆様のお近くに司法書士はいます。

 何かお困りの際には、是非、お近くの司法書士に相談してみてください。

富山県司法書士会
会長 大島 徹也